世界の脳教育

ニューヨークで3度目になる校長研修開催

By |

ニューヨークで3度目になる校長研修開催

アメリカで公教育の教師の脳教育研修を担当しているブレインパワーウェルネスは、7月10日から12日までの2泊3日間、ニューヨークのオナーズ・ヘブンで、第3回ブレインパワー校長研修を開催しました。ニューヨークの12校から参加がありました。

ニュージーランド 地球市民ヒーリングセンター オープン

By |

ニュージーランド 地球市民ヒーリングセンター オープン

ニュージーランド世界地球市民運動本部があるケリケリで7月、地球市民ヒーリングセンターがオープンしました。平和哲学である弘益精神をもとに脳教育と地球市民運動を世界に伝えてきた李承憲グローバルサイバー大学学長がセンター長を務めるということでも人々の関心を集めました。

イギリス ロンドンの中学校で脳教育授業が始まります!

By |

イギリス  ロンドンの中学校で脳教育授業が始まります!

  Power Brain Education UKが学校に提供する脳教育プログラムが、2017年の新学期からある中学校で行われています。 週4回の授業で、生徒と職員に提供しています。生徒には、自閉症がある生徒…

国際脳教育協会 持続可能性報告書2016

By |

国際脳教育協会 持続可能性報告書2016

■ 報告期間 2015年1月~2017年2月 ■ 報告範囲 国際脳教育協会 定款に明示された目的事業全般の内容及び持続可能性の問題 ■ 報告原則 持続可能性報告書の国際的基準であるGRI(Global Reporting…

IBREA、8月4日 ニューヨークで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」-日中韓の青少年 約200名が参加

By |

IBREA、8月4日 ニューヨークで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」-日中韓の青少年 約200名が参加

IBREAは8月4日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのオナーズ・ヘブンで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」を開催しました。

「へそから地球まで(Belly Button to the Earth)」をテーマに行われた今回のキャンプは日本、韓国、中国の青少年約200名が参加して、国連広報局(DPI) 登録NGOであるIBREAとアメリカ地球市民運動連合(Earth Citizen Organization)が共同で主催しました。

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

By |

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

IBREA財団(IBREA Foundation)は、人間の脳の偉大な価値に対して意識を高め世界を創造する能力を最大限に引き出すビジョンを持ち2008年、非営利団体としてアメリカに設立されました。

IBREは、国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました。

国連本部で「貧困撲滅と福祉のための脳教育」カンファレンス開催

By |

国連本部で「貧困撲滅と福祉のための脳教育」カンファレンス開催

2012年1月12日ニューヨーク国連本部において、国際脳教育協会(IBREA)主催による「貧困撲滅と福祉のための脳教育」と題するカンファレンスが開かれました。脳科学者、心理学博士、各国の国連大使、副大使など、およそ70人余りが参加し、脳教育に関するエルサルバドルの実例報告や研究結果報告が行われました。

中米エルサルバドル公立学校で脳トレーニング導入

By |

中米エルサルバドル公立学校で脳トレーニング導入

中米エルサルバドルで行われている脳教育普及活動の続報をお伝えします!6月から公立学校に脳教育が採用され、専門のトレーナーが生徒や教師のみなさんに脳体操や瞑想を指導しています。

エルサルバドルが脳教育を取り入れた背景には、内戦と、その後多発している暴力事件があります。10年以上続いた内戦で家族を失い、心の傷を抱えている人が多く、同国政府は効果的なヒーリング方法を探していました。

Go Top