世界の脳教育

IBREA、8月4日 ニューヨークで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」-日中韓の青少年 約200名が参加

By |

IBREA、8月4日 ニューヨークで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」-日中韓の青少年 約200名が参加

IBREAは8月4日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのオナーズ・ヘブンで「地球市民青少年リーダーシップキャンプ」を開催しました。

「へそから地球まで(Belly Button to the Earth)」をテーマに行われた今回のキャンプは日本、韓国、中国の青少年約200名が参加して、国連広報局(DPI) 登録NGOであるIBREAとアメリカ地球市民運動連合(Earth Citizen Organization)が共同で主催しました。

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

By |

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

IBREA財団(IBREA Foundation)は、人間の脳の偉大な価値に対して意識を高め世界を創造する能力を最大限に引き出すビジョンを持ち2008年、非営利団体としてアメリカに設立されました。

IBREは、国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました。

国連本部で「貧困撲滅と福祉のための脳教育」カンファレンス開催

By |

国連本部で「貧困撲滅と福祉のための脳教育」カンファレンス開催

2012年1月12日ニューヨーク国連本部において、国際脳教育協会(IBREA)主催による「貧困撲滅と福祉のための脳教育」と題するカンファレンスが開かれました。脳科学者、心理学博士、各国の国連大使、副大使など、およそ70人余りが参加し、脳教育に関するエルサルバドルの実例報告や研究結果報告が行われました。

中米エルサルバドル公立学校で脳トレーニング導入

By |

中米エルサルバドル公立学校で脳トレーニング導入

中米エルサルバドルで行われている脳教育普及活動の続報をお伝えします!6月から公立学校に脳教育が採用され、専門のトレーナーが生徒や教師のみなさんに脳体操や瞑想を指導しています。

エルサルバドルが脳教育を取り入れた背景には、内戦と、その後多発している暴力事件があります。10年以上続いた内戦で家族を失い、心の傷を抱えている人が多く、同国政府は効果的なヒーリング方法を探していました。

エルサルバドルへ脳教育普及!

By |

エルサルバドルへ脳教育普及!

エルサルバドルは中央アメリカ中部太平洋沿岸にある国です。どのようにしてエルサルバドル外務省が脳教育を公式に要請することになったのか、アメリカIBREA担当者であるシン・ジュウン先生に伺いました。

米国国連本部で脳教育セミナーが開催されました

By |

米国国連本部で脳教育セミナーが開催されました

2011年1月7日に、ニューヨーク国連本部で、国際脳教育協会および韓国脳科学研究員共同主催で脳教育セミナーが開催されました。

今回の脳教育セミナーはニューヨーク市脳教育の日制定2周年記念行事であり、国連経済社会理事会の2011年例年閣僚級会の主題である「教育」に対する韓国脳科学研究院の国連公式NGO活動として開催されました。

世界的な学術専門誌『ニューロ サイエンスレター』に脳波振動の効果について論文掲載されました。

By |

世界的な学術専門誌『ニューロ サイエンスレター』に脳波振動の効果について論文掲載されました。

2010年07月、ソウル大学病院と韓国脳科学研究院が、2年間の共同研究を経て発表した脳波振動効果論文が、神経科学分野での世界的な学術専門誌『ニューロ サイエンスレター』7月号に掲載されました。

7月6日に、IBREA国際脳教育協会が国連の公式NGOに認可されました。

By |

7月6日に、IBREA国際脳教育協会が国連の公式NGOに認可されました。

2010年07月06日 今回、国際脳教育協会が国連の公式NGOとして承認され、国連と強固なパートナーシップを公式に結ぶことになりました。

(今までは、韓国脳科学研究院が国連の諮問機関として、登録されていました。)

Go Top