アーカイブ: 2015年11月24日

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー 東京大学(伊藤謝恩ホール) 開催結果のご報告

By |

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー 東京大学(伊藤謝恩ホール) 開催結果のご報告

名古屋大学内でのセミナー開催に続き、23日、職場と教育現場におけるメンタルヘルスについて“ストレスケアから自己価値創造まで” をテーマに海外の先駆的な取り組みや日本企業におけるストレスケアの現状をふまえ、専門家が講演やプレゼンテーションを行いました。職場のメンタルヘルスに関しては、長年にわたりストレス関連疾患の発症メカニズムと職場のメンタルヘルス対策の研究を行い、メンタルヘルス不調の治療や対策プログラムの開発・実践を指導してきた産業医科大学の永田頌史名誉教授が講演を行いました。

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー 名古屋大学(豊田講堂) 開催結果のご報告

By |

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー 名古屋大学(豊田講堂) 開催結果のご報告

2回目となる今回のセミナーは、「職場」と「教育現場」におけるメンタルヘルスについて“ストレスケアから自己価値創造まで” をテーマに海外の先駆的な取り組みや日本企業におけるストレスケアの現状をふまえ、専門家が講演やプレゼンテーションを行いました。教育現場のメンタルヘルスに関しては、韓国のベンジャミン人間性英才学校のキム・ナオク校長を招き、在学生、卒業生と共にメンタルヘルスに着目した新しい教育モデルの成功事例を紹介し、また、職場のメンタルヘルスに関しては、甲南女子大学の瀬藤乃理子准教授が対人援助職のストレスに関する調査や研究のほか、燃え尽き予防プログラムの開発に携わっているストレスケアについて講演しました。

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー ~ストレスケアから自己価値創造まで~

By |

第2回グローバルメンタルヘルスセミナー ~ストレスケアから自己価値創造まで~

11月21日に名古屋大学で、23日に東京大学で開催~職場と学校の「心の健康」

メンタルヘルスケアに関する世界の最新事例や研究成果を紹介する「第2回グローバルメンタルヘルスセミナー ~ストレスケアから自己価値創造まで~」(主催・特定非営利活動法人IBREA JAPAN)が、11月21日に名古屋大学で、23日に東京大学で開催されます。

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

By |

国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました

IBREA財団(IBREA Foundation)は、人間の脳の偉大な価値に対して意識を高め世界を創造する能力を最大限に引き出すビジョンを持ち2008年、非営利団体としてアメリカに設立されました。

IBREは、国連経済社会理事会の協議資格を有する機関と承認されました。

Go Top