IBREA JAPANの社会貢献活動です。

  • ソーラーボディ運動「3・3・9」で健康寿命を伸ばそう
    2016年7月15日
    健康寿命を伸ばすには、適度な運動がとても大切になります。ソーラーボディ運動「3・3・9」は、体・心・脳に活力を与え、豊かな人生を送るための健康法。ダイエット、ストレス解消、生活習慣病予防、自己価値創造にも役立ちます。ソーラーボディ運動「3・3・9」は、週3日、1日3回、1回9分 行うというシンプルな体操プログラム。次の3種類のメニューで構成されています。

  • 第2回グローバルメンタルヘルスセミナー ~ストレスケアから自己価値創造まで~
    2015年11月6日
    11月21日に名古屋大学で、23日に東京大学で開催~職場と学校の「心の健康」 メンタルヘルスケアに関する世界の最新事例や研究成果を紹介する「第2回グローバルメンタルヘルスセミナー ~ストレスケアから自己価値創造まで~」(主催・特定非営利活動法人IBREA JAPAN)が、11月21日に名古屋大学で、23日に東京大学で開催されます。

  • シリア緊急募金に寄付いたしました。
    2013年10月31日
    8月18日に開催された、IBREAJAPAN主催の「Earth Healing Festival」で全国から集められた募金に加え、6月15日に関東地域で行われた「地球人の日フェスティバル」で集まった募金を紛争の影響を受けているシリアの子供たちを支援するunisefの活動を支えるために(シリア緊急募金)日本ユニセフ協会に寄付しました。

  • ハイチ緊急募金に寄付いたしました。
    2010年2月23日
    約3キロの道のりを約100分。 56名の参加でした。スタッフはジャンセンウォーキングマークの揃いのジャンバー、会員さんはバッチを付け、足の裏 湧泉には1円玉を貼り付け、足の裏を感じながら、地球を踏みしめ、岡山の名所をジャンセンウォーキングで歩き、笑顔でゴールしました。

  • 地球愛キャンペーンでケニアに550本の木が植えられました
    2009年3月17日
    2008年の地球愛キャンペーンで、集まった募金で、「アフリカのケニア・ナイロビの砂漠化地域に」550本の木が植えられました。 今回は、UNEP主催のTUNZAプログラムに参加しました。