活動報告

全国から寄せられた希望のメッセージを気仙沼に伝えました

By |

全国から寄せられた希望のメッセージを気仙沼に伝えました

11月3日、東日本大震災で被災した気仙沼で、復興イベント「気仙沼お伊勢浜らいぶふぇすた」が開催されました。NPO法人 IBREA JAPAN日本脳教育協会では、ブレイントレーナーの有志たちが参加し、生命電子いっぱいの全国からの希望のメッセージをひとりひとり手渡しで伝えてきました!

岡山でジャンセンウォーキング大会

By |

岡山でジャンセンウォーキング大会

2010年5月30日(日)岡山でジャンセンウォーキング大会を開催しました。約3キロの道のりを約100分。
56名の参加でした。スタッフはジャンセンウォーキングマークの揃いのジャンバー、会員さんはバッチを付け、足の裏 湧泉には1円玉を貼り付け、足の裏を感じながら、地球を踏みしめ、岡山の名所をジャンセンウォーキングで歩き、笑顔でゴールしました。

ワンダラープロジェクトで集まった基金を国連UNHCR協会へ寄付しました。

By |

ワンダラープロジェクトで集まった基金を国連UNHCR協会へ寄付しました。

約3キロの道のりを約100分。
56名の参加でした。スタッフはジャンセンウォーキングマークの揃いのジャンバー、会員さんはバッチを付け、足の裏 湧泉には1円玉を貼り付け、足の裏を感じながら、地球を踏みしめ、岡山の名所をジャンセンウォーキングで歩き、笑顔でゴールしました。

地球愛キャンペーンでケニアに550本の木が植えられました

By |

地球愛キャンペーンでケニアに550本の木が植えられました

2008年の地球愛キャンペーンで、集まった募金で、「アフリカのケニア・ナイロビの砂漠化地域に」550本の木が植えられました。
今回は、UNEP主催のTUNZAプログラムに参加しました。

「望みを成し遂げる脳の秘密」講演会が新潟・仙台・北海道・沖縄で開催

By |

「脳波振動」って何か知っていますか?
これこそ21世紀が生んだ奇跡のトレーニング法です。
なぜ奇跡なのか?これは体験しないとわかりません。
あなたの健康・幸せ・平和を実現させるものであり、単純で、シンプルで、誰にでも出来るのですから。
「脳波振動」の生みの親でもあり、国際脳教育総合大学院大学の総長で、国連の諮問機関である韓国脳科学研究所の院長も務める一指 李承憲が、脳の使用方法について又脳波振動について説明いたします。

茨城県つくば市のつくば国際会議場でBrain HSPオリンピアードが開催

By |

ブレインHSPオリンピアードは、HSP(Heightened Sensory Perception:高等感覚認知能力)を競う大会であり、HSP ブレインウィンドウ、HSP脳感覚認知、HSP Gymと多数の参加者で賑わい、最後のプログラム、丹舞大会も盛況となり、それぞれの優秀者に対し、表彰が行なわれました。

国連本部で創立式と脳教育協会カンファレンス開催

By |

国連本部で創立式と脳教育協会カンファレンス開催

2008年6月20日 ニューヨークの国連本部で、世界で優秀な学者たちが集まって、国際脳教育カンファレンスを開き、国際脳教育協会100ヶ所支部の創立大会が盛況に開催されました。

Go Top