第2回目 Harmonious Living Program コスタリカで開催

Harmonious living program(調和のとれた生活プロジェクト)は、一人一人の人間性を回復しそれを基に全体意識における平和の実現を目指す脳教育を用いて、地域社会における調和のとれた生活を実証するために2015年3月にコスタリカでスタートしたIBREAとUNA(ナショナル国立大学)の共同研究活動です。

第2回目のHarmonious living programに日本から参加した※吉村卓真くん(20)、石井睦美さん(20)が活動を共にしました。(※IBREA Global Peace Leadership Programインターン)

日程***************

8月23日:
コスタリカに到着

8月24日~27日:
都市から3時間ほど離れたサラピキという農村地域に滞在し、現地の小学校と中学校で活動
小学校では、子どもたちの集中力をひきだし創造性を高めるブレイン体操をゲームを取り入れ、中学校では、毎回20名以上が積極的に参加し、ブレイン体操、精充呼吸、瞑想など、原理の説明を含め実施しました。子供たちは本当に100%でトレーニングをしてくれ、また全力の笑顔が素敵でした。

8月28日:
ナショナル国立大学(UNA)訪問

8月29日 – 30:
サンノゼ周辺の国立公園で屋外トレーニング
および「Harmonious living program」広報活動

8月31日:
ナショナル国立大学で活動
UNAでは教師志望の学生にたいしてより論理的な講義とトレーニングを実施。学生たちは積極的に取り組みました。

9月1日:
国連Peace大学を訪問
コスタリカにある平和に特化した平和のための国連の大学です。
Peace大学では学長との会合を持つことができ私たちの活動をお話しできる機会となりました。

9月2日:
ナショナル国立大学の学生と一緒にブレイン体験の活動

9月3日:コスタリカ出発

写真******************

KakaoTalk_20150909_164745619
動画******************


募金******************

コスタリカは今変わりはじめています。
エルサルバドルのように国全体がChangeするためにご支援をお願いいたします。
クリック ⇒ Global Giving