「Harmonious Living」研究プロジェクト レポート①

 

オラ!みなさんこんにちは、吉村卓真といいます。私は今、「Harmonious Living」研究プロジェクト(※1)を通して、Brain Educationを広めるために、中米のコスタリカに来ています。日本から初のブレイントレナ-派遣ということで、コスタリカから活動報告をお伝えします!

takuma
今回は、Bariio・Jesus小学校の教員20名に行われたBrain Educationの前半をお伝えします。

この学校は町の郊外にあり、周りは自然に囲まれてとてもいい環境です。トレーニングは毎日、約90分行われました。最初は「なぜ参加しないといけないの?」という人や、仕事や生徒が気になるようでしたが、普段、考えもしない脳と体の関係の説明を受けると好奇心から少しずつと発言しトレーニングに積極的になっていきました。

iti

Brain Educationは感じる教育です。もちろん話を聞くだけではなく、トレーニングもあります。 トレーニングが始まると、ほとんどの人が目を閉じ自分の体を感じていました。

ni

トレーニングが終わると皆ただただ笑っていました。

san

本当に不思議です。あんなに文句を言っていた人も、隣の人と話していた人も、自分の内面と向き合い最後には笑顔になります。日本人の私にとっては、日本人だけでなく地球上のすべての人が脳教育を受けられ、そして幸せな自分にChangeできるのだと確信を持ついい機会となりました。

後篇に続く~

(※1 「Harmonious Living」研究プロジェクトは、IBREAとNacional国立大学と共同で行われています)

コスタリカは今変わりはじめています。
エルサルバドルのように国全体がChangeするためにご支援をお願いいたします。
クリック ⇒ Global Giving