仙台市の仮設住宅集会所で脳体操

11月9日、仙台市の仮設住宅集会所で25人名のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に脳体操をしました。

足の痛い方、腰の痛い方、かなり高齢の方もおられましたが、一緒に楽しく体操したり、呼吸をしたり、お互いにほめあったりしました。普段体を動かすことがあまりない方も多く、少し疲れた方、長すぎると途中で帰られた方もいましたが、後から来る方もいて賑やかで、みなさんこれをやれば体にいいと思われたようでした。こんなに深く呼吸をしたのは初めてと喜んで話して下さいました。また手と手を合わせたらこんなに暖かいんだって分かった、体が温かくなったと汗をかいている方もおられました。最後に花渕トレーナーが気功をして「下半身が強くなれば、腹が立たない、腹が立つことがあれば胸をたたいて声を出せばいい」など、ご自分の話も交えてユーモアたっぷりでした。皆さん、明るく優しく受け入れて下さったことに本当に感謝します。
ありがとうございました。