島根大学オープンキャンパスで脳教育!

2013年3月3日に、島根大学のオープンキャンパスで、
脳教育を伝える時間がありました。

当日は、
「第三回 知的に障がいがある人の
オープンカレッジ in 松江」 一年生後期
の一環で20名ほどがご参加されました。

講義の内容は

1.脳について知る
~どうして脳体操をすると、からだと心がリラックスするのか

2.脳体操
~脳を明るくする、いくつかの方法をやってみる

で、みなさん、身体のぬくもりやエネルギー感覚が体験できて、
笑顔になっていました。

講義は当協会の蔦田博司さんがおこない、
とても好評のうちに終えました!

講師から参加者へのメッセージは
『とても簡単で、自分でできる方法です。
楽しみながら、生活の中でどんどん使ってください』

脳を明るくするのは、誰でもできる、
そんな体験でした。

当日のスタッフの皆さま、実行委員の皆さま、
ありがとうございました。