ブレイントレーナー種類と定義

ブレイントレーナー(Brain Trainer)は、健康な人生を送るために必要な脳活用法を習得する『脳活用スペシャリスト』です。

ストレスの多い現代社会において、体の健康、心の健康を実現するために、心身のトータルバランスを整える脳活用法をアドバイスします。

自分自らの健康管理だけではなく、家族や地域、社会の健康に貢献することを目的にしたNPO法人IBREA JAPANが認定する資格です。

ブレイントレーナー種類

ブレイントレーナー1級

脳科学の研究と実践により、脳をもっとも効率的に使う方法を体系化したプログラムを講演会、ワークショップなど開催することができます。

ブレイントレーナー準1級

脳活用のための健康教室の開催、地域の貢献活動、福祉活動など、出張講師として活動することができます。

ブレイントレーナー2級

地域活動の貢献、福祉活動など、出張講師として活動することができます。

ブレイントレーナー3級

脳活用の正しい知識と方法を体系的に学習し、福祉施設等のボランティア活動として健康管理指導をすることができます。3級資格者は、無償でのボランティア指導を行うことができます。

こども脳教育講師

6歳から18歳までを対象としたこども脳教育の指導を行うことができます。地域の貢献活動、福祉活動のほか、小学校やフリースクールなどへ出張講師として活動することができます。