ブレイントレーナーについて

ブレイントレーナーは、健康な人生を送るために必要な脳活用法を習得する『脳活用スペシャリスト』です。

ブレイントレーナー

ストレスの多い現代社会において、体の健康、心の健康を実現するために、心身のトータルバランスを整える脳活用法をアドバイスします。
自分自らの健康管理だけではなく、家族や地域、社会の健康に貢献することができます。

健康で豊かな人生を送るための脳活性化法を指導しています。

[背景]

現代社会には、体の健康、心の健康の面で多くの問題を抱えています。

生活習慣病につながる食生活の乱れ、運動不足、過度のストレス。高齢化の進行による健康管理、医療費増加など、今後も大きな社会問題として続くと予想されます。

健康な人生を送るためには、体の健康ばかりではなく、心の健康、精神の健康まで含めたトータルなセルフマネジメントが必要となっています。脳科学の研究の進歩により、こうしたセルフマネジメントの基本は、脳の活用にあると考えられています。

ブレイントレーナーリーダーは、個々の健康管理、ライフマネジメントを助けるために、脳科学にもとづいた脳活性化法を基本とした指導を行うことを目的としています。

多くの方が自らの脳活用法を習得し、実践することによって、健康で豊かな社会を実現することが可能となるのです。

[概要]

  • ブレイントレーナーリーダーは、脳活用の正しい知識と方法を体系的に学習し、個々人に合わせた健康管理指導を行うことができます。
  • ブレイントレーナーリーダーは、30年にわたる脳科学の研究と実践により、脳をもっとも効率的に使う方法を体系化したプログラムを指導します。
  • ブレイントレーナーリーダーは、健康教室の開催、ボランティア活動など、地域活動に貢献することができます。
  • ブレイントレーナーリーダーは、福祉活動のほか、企業、学校、セミナーなどへの出張講師としても活動できます。
  • 資格取得後も、最新の健康情報、脳活用情報をお届けします。セミナーや勉強会など、スキルアップの機会も提供いたします。

[活動内容]

  • 家庭では、家族の健康が守れ、コミュニケーションが改善されます。
  • 地域では、公園健康教室、健康づくり運動やボランティアとして貢献できます。
  • 仕事場では、脳体操を指導したり、モチベーションアップやコミュニケーションづくりにも役立ちます。
  • 学校では、小学校やフリースクールのカリキュラムにも導入されています。学校での体操指導や健康管理にも役立ちます。
  • 地球環境、自然保護など、さまざまな社会貢献活動に協力します。