現代社会には、体の健康、心の健康の面で多くの問題を抱えています。

 

mental-health生活習慣病につながる食生活の乱れ、運動不足、過度のストレス、高齢化の進行による健康管理、医療費増加など、今後も大きな社会問題として続くと予想されます。

 

健康な人生を送るためには、体の健康ばかりではなく、心の健康、精神の健康まで含めたトータルなセルフマネジメントが必要となっています。脳科学の研究の進歩により、こうしたセルフマネジメントの基本は、脳の活用にあると考えられています。

mental-health1

 

ブレイントレーナーリーダーは、個々の健康管理、ライフマネジメントを助けるために、脳科学にもとづいた脳活性化法を基本とした指導を学校、企業、各種団体、グループやイベントなどで行い、多くの方が自らの脳活用法を習得し、実践することによって、健康で豊かな社会を実現することを目的としています。

 

2014年より、IBREA JAPANでは「グローバルメンタルヘルスセミナー」を年一回開催しています。
2014年のテーマは『「脳」をキーワードに、生活に役立つココロの健康法(セルフケア)』
2015年のテーマは『ストレスケアから自己価値創造』
として、東京、京都、名古屋で開催しました。

mental-health2

詳細に関しては、グローバルメンタルヘルスセミナーのホームページをご覧ください。